アトピー性皮膚炎が悪化した理由は食べ過ぎだった&少食にしたら良くなった

俺は中学生の終わりくらいからアトピーがひどくなり始めて、ずいぶん苦労させられたもんです。自分の人生の苦労の七割くらいはアトピー性皮膚炎との戦いにあったかも?

 

一時期は身体を動かすのも億劫なくらいヒドくて、引きこもりになっていたこともあるんですよ。

ツライよねえ。何もしなくても身体にキズがどんどん出来ていくんだから。シャワーを浴びるだけでしみて痛いし、夜は眠れず、外に出れば人の目が気になって。

f:id:myoujin7:20170726055848j:plain

当時はもう「これは天罰か!一体おれが何をしたというのだ!くそう、この世のすべてが憎い!」みたいな気持ちで……

もし俺がドラえもんだったら遠慮なく「地球はかいばくだん」をぶっ放していたところだったわ。俺がドラえもんじゃなくてよかった!世界は救われたね!

食べ過ぎるようになってから悪化した!

結局、なんでアトピーがひどくなったかっていうと、食べ過ぎが原因だったんですよね。

ちょうど中学の終わりくらいから塾に通いだして、帰りにお菓子を買い食いするようになったんです。んで、その時期とアトピーが悪化しはじめた時期が見事にかぶっていた。

また、この頃からごはん・パンと言った炭水化物が急に好きになりだしたんですよねえ。それまではあんまり食べなかったのに。

f:id:myoujin7:20170726060445j:plain

食べても太らない体質なんで遠慮なくモリモリ食べていたんですけど、ジワジワとアトピーが悪くなりましたね!

 

いまや「食」がアトピーの一番の原因であることは常識になりつつありますよね。

そして、俺の経験から言って「何を食べるか」以上に「できるだけ食べない」ことが大事。食べる量を減らすことが、アトピーを軽くするための一番のポイントだと思います。


世の中には、生活も不規則で喫煙して酒もたしなむのに肌がとってもキレイ!という人がいるもんですが、俺が見る限りそういうタイプの人は例外なく少食。偏食であっても、少食だったりよく食事を抜いたりする人が多いです。

少食の子供時代は健康優良児だった

アトピー体質って生れつきのものだから、俺も素養はあったと思うのですが、子供の頃はまったく症状が出てなかったんですよ。

んで、俺、子供の頃ってほとんど食べない子供だったんです。一日一食か二食程度で、主食(ごはん・パン)などが苦手だったんです。

 それで不健康だったかというとそんなことはなくて、ろくに風邪もひかない健康優良児だった。

f:id:myoujin7:20170726061211j:plain

しっかり食べるようになった後よりずっと体力があったくらいなんですよ?野球少年として大活躍していたし。まー、いわゆるライパチでしたがね(笑)

 

というわけで、少食にするようにしてから今はずいぶん落ち着いています。特に、朝食をトマトジュースだけにしてから、すごく楽になった。

朝は食べないと身体に悪い、という人は多いです。それをアタマっから否定するつもりはありません。ただ朝食抜きの健康法を薦めている医師もけっこういらっしゃいますし

 

「朝を抜いたら体調が良くなった」という人は本当にたくさんいます。何事も、自分で試してみないとわからないものです。

 

※次の記事に続きますよ!!