ホ・オポノポノと共に&「ありがとう」良い言葉は人生を変えるか

俺は2012年くらいからずーっとホ・オポノポノってのをやっているんです。

ホ・オポノポノについて詳しくは本を読んだりこちらのブログを参考にしてほしいんだけど、

 


まあ要するに、我々が生きている上で直面する問題や感情はすべて「過去の記憶」が原因になっている、と考えるわけです。潜在意識の中にある「過去の記憶」が改めて再生されることで、それが現実に反映しているわけ。

この過去の記憶ってのは、この現世の記憶だけじゃなく、前世やさらにその前、ひいては宇宙が誕生した頃まで遡るとか。アカシックレコードみたいなもんかな?

 

f:id:myoujin7:20170729183557j:plain

何が起こるにせよ、それは「記憶」に原因がある。そこで、何か問題やトラブルが起きたら、原因となっている「過去の記憶」をクリーニングすることで、その問題やトラブル自体も消えていってしまう、というのがホ・オポノポノなんですね。


クリーニングの方法はいろいろありますが、一番よく使われるのが「ごめんなさい」「許してください」「ありがとうございます」「愛しています」という4つの言葉を唱えること。

見えない世界に触れていこう

……やっぱりよくわからないですよね?俺も最初に本を読んだ時はチンプンカンプンなんじゃらホイだったです。今も100%理解しているかといえばとても……

ただ「ありがとう」とたくさん言うと良いことが起こる、とか、潜在意識がクリーンになるっていうのはホ・オポノポノに限らずいろいろなスピリチュアル系自己啓発本に出てくる話なんですよ。

 

最近のものであれば、13万部超えのベストセラーになった「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」がとっても面白かった。これはためになったし、俺サマ野郎な宇宙からのメッセージってのが面白くて読んでて笑っちゃったよ。タイトルもおもしろいけど…(笑)

 

「言霊」なんて言う言葉もあるように、良い言葉には現実を動かす力がある。

 

f:id:myoujin7:20170729183700j:plain

そういうの類の本を読んでいくうちに、ホ・オポノポノに関してもなんとなく受け入れられるようになりましたね。

 

もともと見えない世界とかスピリチュアルに関しても鼻で笑って聞き流すタイプだったのですけど、最近は肯定的です。

やはりきっかけは斎藤一人さんの本をよむようになってから、かな。オススメですよ。