悪く言われている、批判されているのを見るのが苦手 物理的なケンカは見てて楽しいんだけど……

俺はテレビのニュース、ワイドショー、ネットのニュースサイトなどが苦手で、出来る限り目を通さないようにしています。

 

何が苦手って、ニュースって結局悪口と批判なんですよねえ。

悪い人でも悪く言われているのを見るのはツライ

俺は悪口や批判を言っているのを聴くのが本当に苦手で、極端な話「本当に悪いことをした人」であっても、その人が悪く言われているのを見るとなんかツラくなってきちゃうんですよ。

犯罪者であっても、あまりにもその人がケチョンケチョンにけなされていると「人間は道を踏み外す事だってあるんだから、何もそこまで言わなくても……」という気持ちになるんですよねえ。

f:id:myoujin7:20170731171546p:plain

政治家の疑惑、芸能人の不倫や失言、スポーツ選手の不調……そういう事でガンガン追求されているのを見ると、真偽以前にかわいそうになってきちゃう。とりあえずかばいたくなる。

人は失敗もするし、道も踏み外すし、スランプになることもある。変な道に行っちゃうことだってあるんだし、それをイチイチあげつらって悪く言うのはいじめと変わらないと思うんだけどなあ。人を憎んで罪を憎まず。やで?

 

そしてそうやって常に誰かをあざ笑うようなものの言い方をするワイドショーやニュースの司会者や解説者が苦手。「ひるおび!」や「ミヤネ屋」なんか正気で見てられない。

ダウンタウンの松ちゃんは一番好きな芸人なのですが、ワイドナショーやるようになって「あれが悪い、これが悪い」と言うようになってから苦手になりました。

 

言葉で攻撃されているのを見るのが苦手

っていうことなんでしょうか。

テレビドラマなんかでも、激しい口論が続いたり、誰かがずーっと説教されていたり、理論的に追い詰められたりしているのを見ると「うわッ」ってなっちゃうんですよねえ。拒否反応が出ちゃう。

 

たまにバラエティなんかで口喧嘩や口論をネタに盛り上がっている番組ありますけど、ああいうの本当に理解できない。「リーガル・ハイ」なんかも、もうあの口論がダメでまともに見られなかったですから。

あと、アホみたいな話だけど、「ドラえもん」でのび太がママに怒られるのもときどきすっげーイラついたな(笑)あのお母さんはヒドイよねえ。 まる子やクレしんではいくらこっぴどく叱られていてもまったく感じないんだけど、不思議。

 

 

 ただ、殴り合いや銃でバンバン撃ち合うような物理的なケンカや戦闘は見ててものすごい楽しいんですけど(笑)ヤンキー漫画とか、アメリカのアクション映画とか大好きですから。人がバンバン撃たれたり殴られたり、見ててすっごいワクワクするし、理屈っぽいやつや話の長いやつがボコボコにされたりすると本当に胸がスカーッとします。

f:id:myoujin7:20170731172401j:plain

他にも、プロ野球の乱闘とか、暴走族のケンカとか、VTR見ていると胸が踊って仕方ないんですよね。「もっと派手にやらんかいやぁ!殴れ殴れ!」とすら思う。

たぶん口論や議論しているのを見るのが好きな人は、同じように思うんでしょうな。どうも難しいところです。

 

自分にとって、言葉の攻撃は暴力よりも怖いということです。

俺は言葉で傷ついてきたことのほうがはるかにツラくて……人に殴られたり蹴られたりしたこともけっこうありますが(笑)そういうのは案外大したことないんですよ。親や先生やクラスメイトやらに「言われて、傷ついた」ことのほうが今でもずっとツライ。

言葉で傷ついた精神的なダメージに比べれば物理的なダメージなんて屁みたいなもんですよ。