精神世界的な成功法則が流行っている&ありがとうの言葉

ここ数年ずーっとスピリチュアル的な成功法則、引き寄せの法則みたいな本にハマっているんだ。ものすごい絶大な効果があったわけじゃないんだけど、やっぱりちょっと人生は良くなっている気がするよ。

 

 

最近読んだものだと、やっぱり「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」が面白かったな。13万部くらい売れているんだって?この手の本がこんなにヒットするのは「ザ・シークレット」以来じゃなかろうか。 

 

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

なんかこの手の本は無数にあってさ、どれも内容も似たようなもんだけど、この本は著者の実体験ってところがいいよねえ。なんかいくら良い事を言われても、言っている人のバックボーンがわからないと素直に聞く気になれないもん。

 

スピリチュアル的な成功法則を書いている人で一番人気があるのは斎藤一人さんだと思うけど、結局これも斎藤一人さんが中卒から大富豪になるというサクセスを成し遂げた実践者で、なおかつ圧倒的な成功者だからだよな。実践して結果を出している人の言葉は重みが違う。

 

ありがとうの言葉

この本では「ありがとう」「愛している」という言葉の大事さが書かれていて、なんかホ・オポノポノとよく似ている。斎藤一人さんも「ワイパーの話」っていうのでホ・オポノポノと似たようなことを言っていた。

また、昨年に亡くなられた日本のウォーレン・バフェットと言われた竹田和平さんも「ありがとう」って言葉を言い続けるといいよ、って話をずっと本に書いてたんだよね。

 

1日5分で運が良くなる魔法の授業―日本の投資家が初めて語る成功法則
竹田 和平 吉川 万由里
ビジネス社
売り上げランキング: 68,548

いろんな成功者が同じことを言っているのを見ると、やっぱりちょっとやってみようかな、って思うよね。