アトピー性皮膚炎の入院治療はオススメ 生活習慣が整い薬も適切に利用できる

俺は10代後半から20代の間はほぼずっと重度のアトピーだったんです。その間に二度入院していますが、入院すると短期間でかなり軽快しました。

 

重症のアトピー性皮膚炎を入院して治療するのはおすすめです。食事、睡眠などの生活習慣が整うことと、医師の指導のもとで薬を利用できるというのが大きい。

二度の入院はどちらも効果あり

二度の入院ですが、一度目は10代の終わりくらいかな?漢方薬を主体としたアトピー性皮膚炎の治療を行っている病院でした。

漢方薬というわけで、とってもニガーい飲み薬を呑み、とってもクサーイ塗り薬を毎日塗るのですが、これが効果テキメンで一ヶ月も経たないうちに軽快しました。漢方薬はピッタリ合えば皮膚疾患に対してはほんと強力ですね。

また、入院すると食事や睡眠など生活習慣がよくなる、というのもありますね。

f:id:myoujin7:20170802202604j:plain

ただ、このときは退院してすぐにまた不摂生な生活に戻ってしまって、一年くらいで重症に逆戻りしてしまいました(笑)

 

 

二度目は、アトピー性皮膚炎で入院したわけではなく、別の病気で入院したのですよね……かなり長期入院です。このときは、普通に皮膚科からもらったクスリを使っていました。

とは言え、入院すると生活習慣が整うので、少しずつですが確実に良くなるのですよね!あまり美味しいとはいえない病院食も身体にはいいし、9時くらいには強制的に電気が消えて、他にやることもないので寝るしか無い(笑)

 

この入院で軽快したのをきっかけに、もうずーっとアトピーが酷くなったことはないです。ときどき食べ過ぎたりハメを外しすぎたりで悪化することはありますが、自制をきかせます(笑)

アトピー生活習慣病

結局のところ、ちゃんとした食事を摂ってしっかり睡眠をとっていれば、アトピーは確実に良くなるのですよね。俺が通っている皮膚科の医師はいつもアトピー生活習慣病だ」と言っているのですが、よくわかります。

f:id:myoujin7:20170802202654j:plain

もっとも、わかっていても出来ないのが人間の弱さってもんですよ!(力説)アトピーに悪い、とわかっていても、しょっちゅう食べ過ぎたり寝不足になるまで起きてたりしてしまうことはよくあるので、何ともいえない(笑)

薬の適切な利用量がわかる

ともかく、入院することで強制的に生活をリセットするのはアリと思います。

 

皮膚科の入院なら医師の指導のもとで適切に塗り薬を使えるのも大きい。ステロイドをはじめとする皮膚科の薬って分量調節が難しくて、塗りすぎている人や塗り足りない人が多いって聞きますから。

皮膚科で薬を塗ってもらうと分かるんですが、かなり薄めに塗るのが正解のようです。特にステロイドはビックリするほど薄く塗るんですよね、皮膚科だと。それでも充分に効果が出るくらい強い薬だってことでしょう。