【アトピー性皮膚炎】真性ひきこもりだったのも今は昔、夏を楽しめる余裕が出てきた……

相変わらず暑いですね。

 

しかし、汗をかいても痒くない。快適だなあ。アトピーが一番ひどいときは汗などかこうものなら、痒さでまともに思考も行動もできないくらいつらかったのに。

f:id:myoujin7:20170822183722j:plain

そんなふうに、一番アトピーがひどいときは、夏はまともに外に出られないような状態が10年くらい続いていました。真性ひきこもりだったこともあるし、夏はいつも憂鬱だったのですが……

 

ありがたいことに今では夏を楽しめる余裕が出てきましたね。

アトピー生活習慣病

もともと、自分がアトピーを治した最大のきっかけは長期入院です。

 

アトピーではなく別の病気で数ヶ月入院したのですが、病院で徹底的に健康管理された(食事・睡眠など)結果、みちがえるほどアトピーが軽快したのです。

「やっぱりアトピーって生活習慣病なんだな~」と思い、それからは生活に気を使って、ほぼ安定しています。


(もっとも、退院の一年後夏に汗をかきすぎて、アトピーの最悪バージョン「結節性痒疹」になったこともありますが……これはいずれまた記事にします)

食事は大事です&便秘をしないこと

一応、自分がアトピーを改善させるためにやったこと。

やっぱり食事ですね。まず、量を減らすこと。断食とか、プチ断食とか、そのレベルまでいかなくてもいいので「腹八分」を心がけることです。

 

食べ物に関しては、以前に書いたとおり「納豆」「りんご」「乳酸菌サプリメントの3つが自分にとっての三種の神器ですかねえ。

いや、もっと良い食べ物もあると思うんですが、やっぱり安上がりなもので治したいじゃないですか(笑)

lovemeyou.hatenablog.com


納豆はメッチャクチャ安いくせに食べ物の中でもトップクラスの栄養がありますし、りんごはお腹にやさしく食物繊維たっぷり、乳酸菌サプリメントで腸内環境を改善することがアトピーに良いというのは定説になりつつ有りますよね。

 

ともかく便秘をしないことです。下剤を使わずに、スルッと毎日大きめのウンチが出ている状態なら、アトピーもまず悪くなりません。

睡眠

早く寝ましょう。一日くらい寝不足でも大丈夫なんですが、続くと駄目ですね。あっという間に皮膚が弱ってくるのがわかります。眠れるときにたっぷり眠る。夜は眠る。


夜はやめに寝て、朝はやく起きると、なんとなく一日リフレッシュした気持ちで過ごせますしね。

朝5時くらいに起きてのんびり散歩をしたり、音楽を聴きながら本を読んだりするのは、本当に快適ですよ!!

f:id:myoujin7:20170822184022j:plain

いや、もちろん、自分も深夜まで起きてて気がついたら昼まで寝てた、なんてこともあるんですが!!(笑)

運動と風呂


運動して身体を鍛えること、汗をかくことが大事です。

オレはもともと引きこもりタイプの人間なので、ゲームにハマったりするとたちまち家から出なくなります(笑)

こないだも艦これのイベント始まったばかりのときは、ずーっと家にいた……でも、やっぱり体調がおかしくなりましたね(笑)


身体があたたまって、心地よく疲れるくらいには、外を歩いたほうがいいです。

 

 

あとは風呂ですね。アトピーの入浴には賛否ありますが、自分は「賛」のほうです。

 

もちろん、身体にキズがたくさんあったり、ジュクジュクがひどいときは考える必要ありますが(そういうときでも自分は入ってたけど)

皮膚の状態が良い時は、できるだけ風呂に入って汗をかいて、老廃物を外に出し新陳代謝を促したほうが良いと思うのですよ。